2017/02/16:金子がプリンストン高等研に滞在中です(5月15日まで)
2017/02/**:畠山、山岸が winter q-bio(ハワイ)で発表しました
2017/02/11:金子が Q-bio Workshop: Physical approaches for growing & evolving populations(東京)で招待講演をしました
2017/01/**:畠山、上田、山本が Biology for Physics Conference: Is there new Physics in Living Matter?(Barcelona)で発表しました
2016/12/15:金子が Dynamics Days Asia-Pacific(香港)で招待講演をしました
2016/12/**:東京大学生物普遍性連携研究機構が発足しました
2016/11/**:金子が Universal Biology Symposium(東京)で招待講演をしました
2016/11/**:金子が APCTP-ICTP Joint Workshop: Quantitative Life Sciences(韓国)で招待講演をしました
2016/11/04:金子が Interdisciplinary Applications of Nonlinear Science(鹿児島)で招待講演をしました
2016/10/**:栗川知己(研究室OB,共同研究者)が日本神経回路学会論文賞を受賞しました
2016/10/**:金子が Multistability and Tipping: From Mathematics and Physics to Climate and Brain (Dresden)で講演しました
2016/09/**:藤本、山本、松原、姫岡、香曽我部、野口、上村、畠山、金子が物理学会で発表しました
2016/08/**:金子が The Workshop on History and Philosophy of Origins Research で講演しました
2016/08/**:香曽我部、竹内、金子が進化学会で発表しました。
2016/07/**:畠山、上村、上田が StatPhys(Lyon)で発表しました
2016/07/01:斉藤が東大理学系物理学専攻(助教)に転出しました
2016/06/**:井上雅世(研究室OG,共同研究者)が第9回資生堂女性研究者サイエンティストグラントを受賞しました。
2016/06/**:金子、畠山、姫岡が Quantitative Laws II -From Physiology to Ecology- (Como,Italy) で講演しました
2016/04/01:大窪、佐藤、西浦が修士として、上田が学振研究員として研究室に加わりました
2016/03/**:篠田、安居が修士号を取得しました
2016/03/**:斉藤、上村、竹内、香曽我部、姫岡、松原、篠田。藤本、山本が物理学会で発表しました
2016/02/**:畠山、Young、松原が"The Winter q-bio meeting" (Hawai)で発表しました
2016/01/**:竹内、松原が"Gordon Research Conference (Origins of Life)" (Galveston)で発表しました



2015/12/**:"Winter School on Quantitative Systems Biology 2015"(Bangalore)で金子が講演、姫岡がポスター発表しました
2015/12/**:"Bacterial Expressions II"(Bangalore)で金子が講演、姫岡がポスター発表しました
2015/12/**:畠山が分子生物学会で講演しました
2015/09/**:物理学会(大阪)で畠山、斉藤、上村、姫岡、香曽我部、松原、山本、藤本、山岸が発表しました
2015/09/**:生物物理学会(金沢)で金子、畠山、斉藤、上村、姫岡、松原が発表しました
2015/08/**:QBiC国際会議"High-Dimensional data for the design principles of life"を共催し、金子が講演、畠山、斉藤、上村、竹内、Young、香曽我部、姫岡、松原がポスター発表しました
2015/08/**:香曽我部が進化学会(東京)で発表しました
2015/08/**:金子、畠山が"Workshop & Summer School on "Models of Life"(Copenhagen)で講演しました
2015/06/24:上村が"Emergence in Chemical Systems 4.0"(Alaska)で講演しました
2015/06/**:金子が"25 years of Granada Seminar"(Granada)で講演しました
2015/05/11:金子が"Symposium on Complex Biodynamics & Networks"で講演しました
2015/04/**:金子が"Workshop on Criticality in Biology"(Dresden)で招待講演しました
2015/04/**:藤本悠雅、山本峻平(以上修士課程)が研究室に加わりました。
2013/03/**:姫岡、松元、松原が修士号を取得しました
2015/03/**:姫岡が広域科学専攻奨励賞を受賞しました
2015/03/**:金子、畠山、斉藤、上村、杉山、宮本、香曽我部、松原、姫岡、篠田、山岸が物理学会で発表しました
2015/02/**:斉藤、畠山、上村、宮本がwinter q-bio meetingで発表しました
2015/01/**:斉藤、畠山、上村、香曽我部が定量生物の会で発表しました
2015/01/08:金子が南部コロキウム(大阪大学)で講演しました



2014/12/**:金子が"Dynamics Of and On Networks", "Major Transitions in Natural, Synthetic, and Artificial Evolution"(Santa Fe Institute)で招待講演しました
2014/11/28:Jon Youngが学振研究員(postdoctoral fellow)で加わりました
2014/11/**:4th Symposium on Artificial Life and Biomimetic Functional Materialsで畠山、上村、金子が講演
2014/11/18:JSBi生命システム理論研究会で金子が招待講演しました
2014/11/17:情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2014)で松元が発表しました
2014/10/16:日本生化学会大会で畠山が発表しました
2014/09/**:金子がThe Origins and Consequences of Multicellularity (Konrad Lorenz Inst、ウィーン)で招待講演
2014/09/**:畠山、上村、斉藤、野口が生物物理学会で発表しました
2014/09/**:松元、松原、姫岡、篠田、杉山、金子が物理学会で発表しました
2014/09/**:Benjamin Pfuety(CNRS)が5ヶ月のvisitorとして研究室に滞在(〜2015/01)
2014/07/**: 斉藤、金子がSMB で招待講演しました
2014/07/**:金子、上村がOQOLで講演しました
2014/07/**:上村、竹内が Origins で講演しました
2014/07/**:香曽我部が EuroEvoDevo で発表しました
2014/06/01:畠山哲央が助教に着任しました
2014/06/20:宮本が国際幹細胞学会(ISSCR)で発表しました
2014/05/**:松元が人工知能学会で発表しました
2014/04/01:篠田謙司(修士課程)、杉山友規(PD)が研究室に加わりました
2014/04/01:石原秀至が明治大学准教授に異動しました
2014/03-04:畠山哲央が博士号を取得、理化学研究所基礎科学特別研究員に着任しました
2014/03/**:香曽我部隆裕、野口裕信、鴻巣暁が修士号を取得しました
2014/03/**:松元、安居、香曽我部、野口、畠山、上村、斉藤、金子が物理学会で講演しました
2014/03/08-09:複雑生命動態拠点のワークショップが行われました
2014/02/**:金子が"Complex Systems Theory and Cancer Biology","Information, Complexity & Life"の両会議(Tempe,Arizona)で招待講演をおこない、またRice大学、SantaFeInstituteでも講演しました
2014/02/**:上村、畠山、宮本、姫岡が The Winter q-bio meeting (Hawai)で発表しました
2014/01/20-22:生命動態4拠点会議が開かれました



2013/12/**:栗川知己(2012年博士号取得)が、優れた博士論文に与えられる井上研究奨励賞(第30回)を受賞しました
2013/11/**:定量生物の会で 野口裕信、斉藤稔、石原秀至が発表しました
2013/11/**:金子が Symposium on Complex Biodynamics and Networks(鶴岡)および3rd International Symposium on Innovative Mathematical Modellingで招待講演をおこないました。
2013/11/**:宮本、金子が Symposium on Complex Biodynamics and Networks(鶴岡)で講演しました
2013/11/**:宮本、石原が生物物理学会で発表しました
2013/10/**:青木ー金子の論文がPhys.Rev.Lett.に、後藤ー金子の論文がPhys.Rev.Eに出版されました
2013/09/**:日本物理学会(徳島)で、斉藤、畠山が各2講演、上村、香曽我部が講演を行いました。
2013/09/17:金子が会議「複雑系数理から動的脳観へ」(津田一郎教授還暦記念研究集会)で講演しました。
2013/09/13:斉藤が数理生物学会で発表しました。
2013/09/**:石原がNOLTA2013(SantaFe、USA)で招待講演を行いました。
2013/09/**:上村がECAL2013(Taormina, Italy)で講演をおこないました。
2013/08/**:竹内、香曽我部が進化学会で発表しました。
2013/08/**:石原が共同研究のため Paris-Pierre et Marie Curie大学に滞在しました。
2013/07/**:香曽我部がEvoDevo若手会で講演しました。
2013/07/**:Quantitative Law of Evolution(Como, Italy)で金子が招待講演、斎藤が講演をおこないました。
2013/06/**:金子が、Systems Biology of Stem Cells (Univ California Irvine)および Emergence in Chemical Systems (Univ Alaska Anchorage) で招待講演を行いました
2013/06/**:近藤洋平が京大の助教に着任しました。
2013/05/**:近藤洋平が博士号を取得しました。
2013/04/**:複雑生命システム動態研究教育拠点のkick-off合宿が行われました
2013/04/**:松元叡一、安居岳大、姫岡優介(以上修士課程)、宮本直(博士課程、学振)、竹内信人(PD、学振研究員)が研究室に加わりました。
2013/03/**:青木秀年が修士号を取得しました
2013/03/**:香曽我部、野口、畠山、Colliaux,上村、斉藤、石原、金子が物理学会で発表しました
2013/02/**:谷口、石原、澤井らの論文が PNASに受理されました。
2013/02/**:上村、斉藤、近藤、畠山が The Winter q-bio meeting (Hawai)で発表しました。
2013/02/**:井上−金子の論文が PLoSComputationalBiologyに受理されました。
2013/01/**:複雑生命システム動態研究教育拠点(拠点長、金子)が始まりました。
2013/01/**:栗川−金子の論文が PLoSComputationalBiologyに受理されました。



2012/10/12:古澤−金子の論文(Perspective)がScienceに掲載されました。
2012/09/05:栗川が国際会議Dynamic Brain Forum(スペイン)で講演を行いました。
2012/07〜09:石原がパリ、キュリー研に滞在
2012/08/**:Furusawa et.al."Ubiquity of log-normal distributions in intra-cellular reaction dynamics"が日本生物物理学会 第1回BIOPHYSICS論文賞を受賞しました。
2012/08/**:畠山がICSB(Toronto)でポスター発表を行いました。
2012/08/**:金子はデンマーク夏の学校(DNA dynamics and Life Strategies) で招待講演を行い、また畠山が一般講演を行いました。
2012/08/**:金子が国際会議DDAP7(台北)で基調講演を行いました。
2012/07/**:金子が国際会議EuroEvoDevo(Lisbon)で招待講演をしました。
2012/05/**:畠山らの論文がPNASに出版されました。( プレスTodai Research
2012/05/**:栗川らの論文がEuroPhys.Lett.に受理されました。
2012/04/**:古澤らの論文がPhys.Rev.Lett.に受理されました。
2012/04/**:畠山哲央が博士課程学振研究員に採用されました。
2012/04/01:大学院生2名、研究員3名が加わりました。
2012/03/**: 栗川知己、嶋岡大輔が博士号、後藤佑介が修士号を取得しました。
2012/02/**: 米国OhioのRobustnessに関する会議で金子が招待講演、、斉藤稔が発表をしました。



2011/10/**:OBの古澤力(阪大准教授)が、彼の修士・博士論文に基づく研究により第26回西宮湯川記念賞を受賞しました。
2011/10/**:鈴木らの論文がPLoS Oneに受理されました。
2011/09/**:マヨルカ大学のLuis Lafuerzaが大学院生Internとして研究室に加わりました(12月まで)
2011/09/**:金子がLuebeck、Workshop on Systems Biologyで招待講演後、Oldenburg、Dynamics Days Europe 2011で基調講演を行ないました。
2011/08/**:David colliauxが外国人学振研究員として研究に加わりました。
2011/08/**:石原秀至、近藤洋平がドイツICSBで発表しました。
2011/07/13:近藤洋平らの論文が Phys. Rev. E に受理されました。
2011/07/13:redesigned
2011/07/**:"Engineering of Chemical Complexity" (Berlin)で金子が招待講演を行いました。
2011/06/**:K.Kaneko "Characterization of stem cells and cancer cells on the basis of gene expression profile stability, plasticity and robustness" がBioessaysのハイライト論文に取り上げられました。
2011/06/**:ICCS (Boston)で金子が基調講演を行いました。
2011/06/**:井上雅世らの論文が Phys. Rev. Lett. に受理されました。
2011/05/**:W.Li and Kaneko's paper "Long-range correlation and partial 1/fα spectrum in a noncoding DNA sequence"がMost Cited papers 1986-2011 in Europhysics Letters (40篇)に選ばれました。
2011/04/**:栗川知己、嶋岡大輔が博士課程学振研究員に採用されました。
2011/04/**:栗川知己らの論文が PLoS One に受理されました。
2011/03/**:大竹亮介、松崎遥の2名が修士号を取得しました。



2010/12/**:栗川知己が"17th International Conference on Neural Information Processing" (オーストラリア)で発表、ENNS Student Award for the best student paper を受賞しました。
2010/12/**:Niels Bohr Instituteとの共催でRCCSB symposium on cellular biophysicsを行いました。
2010/11/**:金子が仁科記念賞を受賞しました。
2010/09/**:金子がEmergence and Design of Robustness(マヨルカ)で招待講演を行いました。
2010/07/**:金子がパリ、香港、北京の国際会議で招待講演を行いました。
2010/03/**:菅原、井上、中島の3名が博士号を、近藤洋平が修士号を取得しました。
2010/03/**:卒研生の鈴木稔人が卒業研究により一高賞を受賞しました。